FC2ブログ
OFF TIME(オフタイム)の成功脳発想
忙しい生活の中のちょっとした OFF TIME(オフタイム)・・リラックスして自分らしい・・自由で、創造的な一時。 そんなOFF TIMEのひらめきに成功のカギが・・!

プロフィール

林 成光

Author:林 成光
私のオフタイムへようこそ! 
おいしいコーヒーをが入りましたよ。
さて、今日の OFF-TIME は・・



ニュース



今日の名言・格言



ブログメールの申込み

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



ショッピングモール

★AGFのコーヒー オリゴ糖製品
★ニンテンドーDS-Lite
★ニンテンドーDSの教育ソフト
★禁煙のための医薬品
★禁煙のための健康食品



リンク

このブログをリンクに追加する









広告



Amazonリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お勧め書籍

** お勧め書籍 **



月別アーカイブ



最近のコメント



ぜひお願いしたい・・政府が70歳雇用を努力目標に!

★皆さん、日本政府高年齢者雇用について、やっと動いてくれそうです。

●高齢者?が希望すれば
 原則70歳まで働けるよう環境整備が始まります。
アイデア-1

政府は、
 2019年以降に高年齢者雇用安定法の改正も視野に
 70歳まで働けるようにする

 ・・そうです。

高年齢者雇用安定法では、
 企業に対し、
 「定年延長」「再雇用」「定年廃止」
 のいずれかの対応を求めています。

●これに対し、
 定年を延長し65歳以上としている企業は17%、
 定年制廃止は2.6%、
 8割は再雇用
 ・・だそうです。

●私の会社も再雇用。
 私もその再雇用組です。

●この再雇用制度では、賃金が大幅に低下します
 私の場合は、約1/3に低下しています。

●このような賃金低下に対しても、
 政府は働く意欲や能力のある高齢者であれば
 大幅な賃下げがされないよう、
 評価・報酬体系を官民で見直す
 ・・としています。

政府の狙いは、他にもあります。
 それは、この雇用制度の見直しに併せ、
 年金制度も見直そうとしているのです

政府は雇用年齢を引き上げ、
 公的年金の受け取り開始年齢を70歳以降にすることを
 目論んでいます。

●今年金支給開始年齢は62歳ですから、
 70歳以降にする・・ということは、
 約10年間支払を遅らせるということですから、

●この10年間の資金を他で運用すれば、
 プラスで利益が出ることになります。

●まあ、何が良いか分かりませんが、
 そもそも論として、定年という概念を外して、
 企業なり社会なりの未来を
 考えてみるのが良いのではないでしょうか?

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>
AI vs. 教科書が読めない子どもたち



 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-3150.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/tb.php/3153-79a6a64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)