FC2ブログ
OFF TIME(オフタイム)の成功脳発想
忙しい生活の中のちょっとした OFF TIME(オフタイム)・・リラックスして自分らしい・・自由で、創造的な一時。 そんなOFF TIMEのひらめきに成功のカギが・・!

プロフィール

林 成光

Author:林 成光
私のオフタイムへようこそ! 
おいしいコーヒーをが入りましたよ。
さて、今日の OFF-TIME は・・



ニュース



今日の名言・格言



ブログメールの申込み

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



ショッピングモール

★AGFのコーヒー オリゴ糖製品
★ニンテンドーDS-Lite
★ニンテンドーDSの教育ソフト
★禁煙のための医薬品
★禁煙のための健康食品



リンク

このブログをリンクに追加する









広告



Amazonリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お勧め書籍

** お勧め書籍 **



月別アーカイブ



最近のコメント



こりゃすごい・・アスピリンの二次痛覚過敏抑制にCOX-2阻害以外の作用が関与!

★皆さん、アスピリン・・ってご存知ですよね。
 名前くらいは聞いたことがあると思います。

●すごく古い薬で、鎮痛抗炎症薬です。
 市販薬ではバファリンAなどに入っています。

●鎮痛薬なので、
 「変形性膝関節症」、いわゆる膝痛に効果があるのですが、
Doctor.jpg

●この「変形性膝関節症」には、
 炎症に由来する痛みだけではなく、
 膝組織から離れた部位まで痛みを感じたりしてしまう
   「二次痛覚過敏
 が起こります。

アスピリン
 この「二次痛覚過敏」も抑制する
のですが、
 そのメカニズムに、
 新たな機序が関与している可能性が示唆されました。

●これを報告したのは、ライオン株式会社さんですが、

アスピリンCOX-2阻害作用により抗炎症効果を有することから、
 COX-2 のみを阻害する薬剤である「セレコキシブ」の
 「二次痛覚過敏」に対する効果を検証したのです。

●すると、
 この「セレコキシブ」には、
 「二次痛覚過敏」を抑制する効果はありませんでした。

●ということは、
 アスピリンの「二次痛覚過敏」抑制効果は、
 COX-2阻害作用によるものではない
 ・・可能性が出てきたのです。

●「二次痛覚過敏」の抑制は、
 患者さんのクオリティーライフの向上に非常に重要ですから、

●あたらしい抑制機序が解明されれば、
 あたらしい治療法、薬剤の開発につながるわけで、
 医療への大きな貢献が期待されます。

●是非、新しい機序を解明していただきたいと思います。

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>
AI vs. 教科書が読めない子どもたち



 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-3140.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/tb.php/3141-fd615137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)