OFF TIME(オフタイム)の成功脳発想
忙しい生活の中のちょっとした OFF TIME(オフタイム)・・リラックスして自分らしい・・自由で、創造的な一時。 そんなOFF TIMEのひらめきに成功のカギが・・!

プロフィール

林 成光

Author:林 成光
私のオフタイムへようこそ! 
おいしいコーヒーをが入りましたよ。
さて、今日の OFF-TIME は・・



ニュース



今日の名言・格言



ブログメールの申込み

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



ショッピングモール

★AGFのコーヒー オリゴ糖製品
★ニンテンドーDS-Lite
★ニンテンドーDSの教育ソフト
★禁煙のための医薬品
★禁煙のための健康食品



リンク

このブログをリンクに追加する









広告



Amazonリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お勧め書籍

** お勧め書籍 **



月別アーカイブ



最近のコメント



ドイツの交通事情

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--にようこそ!

先日、出張で行ったドイツ・ミュンヘンでの発見を数回続けてご報告しています。

第五回目の今日は、『交通事情』です。

いやァ~、ミュンヘンのタクシーは怖いよォー。

皆さんもご存知のように、ドイツの高速道路はスピード無制限・・。 
だからかどうか・・? とばす、とばす・・・。

それに、車間距離が短い・・。

なので、当然、急ブレーキ・・になる。

同じタクシーに、アメリカの友人達も乗っていたのですが、

彼らも今日は3回死にかけた・・というほどです。

私も、米国(西海岸)に住んでいたとき、車を運転していましたが、
現地の人達の運転が怖いと思ったことはありませんでした。 
逆に日本より、運転しやすかったのですが、

ドイツ(ミュンヘンだけかも知りませんが・・)で、車は運転したくない・・です。


悪口の後には、良いことも・・

ミュンヘンには、トラムといわれている路面電車が走っています。

これ、なかなか良いです。

清潔だし、便利。

それに、床が低くて、乗り降りに段差がほとんどありません。

大阪の堺市は、このトラムのシステムを真似ようとしているのも納得です。

なァ~んか、人に優しい・・・ 良いですよね!

=== これまでのドイツ・ミュンヘンでの発見報告 ===
第一回 プラダを着た悪魔
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-50.html
第二回 ドイツの携帯メール事情
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-51.html
第三回 ドイツにおける日本のアニメ事情
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-52.html
第四回 ドイツでコンビニ?
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-53.html


【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--

Munich-3


スポンサーサイト

ドイツでコンビニ?

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--にようこそ!

先日、出張で行ったドイツ・ミュンヘンでの発見を数回続けてご報告しています。

第四回目の今日は、『コンビニ』です。

ミュンヘンのホテルに着くのが遅くなったので、お水と、次の日の朝食用にマッフィンでも買いたいと思い、ホテルの受付で、セブンイレブンの様なコンビニはないか? と尋ねたら、

「そんなものはない。 ドイツでは、店は遅くとも7時には閉まる・・。」と言われてしまいました。

その日は、仕方ないか・・と特に気に留めなかったのですが、
次の日に、現地の人に、こんなことがあった・・と話したところ、

ドイツでは、法律で、営業時間が決まっていて、日本のコンビニのように、深夜までとか、24時間とか、営業している店はないし、できない・・とのことでした。

そのときになって、以前ロンドンに住んでいたときも、そうだった・・・と思い出しました。

これが、文化、その根底にある宗教観の違いなんですよね。

キリスト教文化圏では、休息を非常に大切にするようです。 

便利さに慣れている私達にとっては、非常に不便に思えますが、別の視点から見ると、成熟した文化・生活なのかもしれません。

仕事は、週5日、毎日5時まで、その後は、家庭で家族や友人と過ごす・・。
なんか、この方が贅沢な気がしませんか・・?

人生、倍生きているって気がしませんか・・?

このブログは【OFF TIME】ですが、OFFの時間をもっと大切にしましょう。

=== これまでのドイツ・ミュンヘンでの発見報告 ===
第一回 プラダを着た悪魔
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-50.html
第二回 ドイツの携帯メール事情
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-51.html
第三回 ドイツにおける日本のアニメ事情
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-52.html

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--
Munich-2



【緊急のお知らせ】北林 優さんの作品【ミッドナイトブルー】がテレビ化

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--にようこそ!

本日は緊急のお知らせです。

私の知り合いである作家『北林 優』さんの作品【ミッドナイトブルー】が、日テレ系で【警視庁鑑識課<第9班>ミッドナイトブルー】としてテレビ化されます。

11月28日(火)に放映されます。

○日テレの番組紹介【警視庁鑑識課<第9班>ミッドナイトブルー
 http://www.ntv.co.jp/d-gold/next/20061128.html

放映される局と時間は以下の通りです。
○大阪、関西圏・・読売テレビ(10ch)-11/28 午後9:00~10:54
○東京・・日テレ(4ch)-11/28 午後9:00~10:54
○徳島・・四国放送-11/28 午後9:00~10:54
○愛媛・・南海放送-11/28 午後9:00~10:54
○香川・・西日本放送-11/28 午後9:00~10:54
○高知・・高知放送-11/28 午後9:00~10:54
○沖縄・・沖縄放送-12/2 正午12:00~13:54
その他の地域のかた(私の知り合いには四国の方が多いので、上のようになってしまいました・・他の地域の方・・ごめんなさい)は、
インターネットTVガイド
http://www.tvguide.or.jp/cgi-bin/top.cgi
などで、調べてください。

原作者の『北林 優』さんは、徳島大学の薬学部を卒業され、薬剤師としてお仕事をなさっていたという経歴を持つ異色の推理小説作家さんです。 このバックウランドがありますから、医学、薬学の知識はバッチリ。 毒薬や鑑識で使う分析などには超プロ・・です。 

それに沖縄の方ですので、最新作「シュガー・ザ・キットの兄弟」などでは、沖縄が舞台となっていて、その描写はすごい・・です! 我々が旅行で訪れて上辺だけを見て知ったつもりになっている沖縄とは違った、沖縄の内面を見せてくれます。


北林 優』さんの最新作は
シュガー・ザ・キットの兄弟
<Amazonさんへのリンク↓>
シュガー・ザ・キッドの兄弟(チョーデー)

その他には、以下のような作品があります。
警視庁鑑識課 鎮静剤
<Amazonさんへのリンク↓>
警視庁鑑識課 鎮静剤

警視庁鑑識課 ミッドナイト・ブルー
⇒今回テレビ化されるものの原作です。
<Amazonさんへのリンク↓>
警視庁鑑識課 ミッドナイト・ブルー

アブラムスの夜―警視庁鑑識課
<Amazonさんへのリンク↓>
アブラムスの夜―警視庁鑑識課

殺すに時があり
<Amazonさんへのリンク↓>
殺すに時があり

0と1の間
<Amazonさんへのリンク↓>
0と1の間

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--


ドイツにおける日本のアニメ事情

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--にようこそ!

先日、出張で行ったドイツ・ミュンヘンでの発見を数回続けてご報告しています。

第三回目の今日は、『アニメ』です。

ミュンヘンのホテルで、TVを見ていたら・・と言っても、ドイツ語は判りませんが・・、
日本のアニメ
アタックナンバーワン
みつばちマーヤの冒険
をやってました。

多分、ドイツ語のタイトルは、
アタックナンバーワン』 → 『Mila Superstar
みつばちマーヤの冒険』 → 『Die Biene Maja
だったと思います(まちがっていたら、すみません)。

その後、インターネットで調べると、出てくるわ、出てくるわ、

今、ドイツで放映されている日本のアニメは、
Inuyasha
Pokemon
Dragon Ball
Naruto
・・・

ちょっと調べただけですよ・・。

これってすごいですよね。

アニメは、コンピューターやウォークマンのような製品じゃなく、人の感情や考え方など・・所謂、文化そのものです。
これが、これほどドイツで人気だと言う事は、

日本人のものの考え方や感情、感覚が、ドイツの人達に受け入れられているってことだと思います。

私も、ドイツの方とは長く付き合っていますが、なんかフィーリングが合うんですよね。

文化交流もビジネスも、肝心なのは【信頼】だと思います。 
それを生むのが、この心の触れ合い・・フィーリング・・だと思います。

日本の政治家の方、ビジネストップの方・・・ドイツとの友好関係をもっと活発に、大切にしたら、如何でしょう?

きっと、大きな力になるのではないでしょうか?!。

=== これまでのドイツ・ミュンヘンでの発見報告 ===
第一回 プラダを着た悪魔
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-50.html
第二回 ドイツの携帯メール事情
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-51.html


【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--
Munich-4



ドイツの携帯メール事情

【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--にようこそ!

第ニ回の今日は、『携帯メール』です。

フランクフルトとミュンヘンの空港で飛行機への搭乗を待っていて気付いたのですが、携帯メールをしている人がいません・・・。 

日本なら、もう8割くらいの人が、携帯メールを打ってるか、ゲームをしているか・・だと思いますが、ドイツでは、本や新聞を読んでいる人が大半で、コンピューターを使っている人が少しいるくらいです。 

携帯で電話をしている人はいましたし、携帯電話を売っている店もありましたから、持っている人は多いと思います。

首から携帯電話をぶら下げている人なんかは見たこともありません。

これって、不思議・・と思い、現地で生活している日本人に尋ねてみました。

そしたら、判りました・・その理由。

そもそも携帯電話の通信システムが日本と異なり、あまり長文のメールは打てない・・そうです。

また、もし打てたとしても、ドイツ人はそんな面倒なことはせず、電話を掛けて要件をすませてしまうだろう・・。

とのことでした。 

いや~、これってやはり、文化の差? 人間性の差?

日本の携帯文化って、外から見ると、ちょっと異様なのかもしれません。
こんなこともありました。

ミュンヘンでオペラ「蝶々夫人」を見たのですが、
このオペラは、古典ではなく、現代風「蝶々夫人」・・音楽はあのプッチーニの曲でした。

その中で、日本の女の子が結婚式で集まるシーンがあったのですが、彼女達が全員携帯電話を持ち、メールを打っているのです。

きっとこの作者は、よっぽど奇妙に感じたのでしょうね。

でも、これが、日本を象徴するシーンとはね・・・考えさせられます。

まあ、私達は慣れてしまっているから、何も感じないのかもしれませんが、
最近の電車の中の様子も、異様ですよね。 
皆さんも、ちょっと電車に乗ったら、周りを見渡してください。
何人の人達が、携帯をいじっているか? 
・・・多分、半分くらいの人は携帯をいじっていると思いますよ。

どうして、日本人て、こんなに携帯電話が好きなんでしょう?

皆さんはどうしてだと思いますか?

=== これまでのドイツ・ミュンヘンでの発見報告 ===
第一回 プラダを着た悪魔
http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-50.html


【OFF-TIME】--自由と創造と拡大の時間--

Munich-1