OFF TIME(オフタイム)の成功脳発想
忙しい生活の中のちょっとした OFF TIME(オフタイム)・・リラックスして自分らしい・・自由で、創造的な一時。 そんなOFF TIMEのひらめきに成功のカギが・・!

プロフィール

林 成光

Author:林 成光
私のオフタイムへようこそ! 
おいしいコーヒーをが入りましたよ。
さて、今日の OFF-TIME は・・



ニュース



今日の名言・格言



ブログメールの申込み

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



ショッピングモール

★AGFのコーヒー オリゴ糖製品
★ニンテンドーDS-Lite
★ニンテンドーDSの教育ソフト
★禁煙のための医薬品
★禁煙のための健康食品



リンク

このブログをリンクに追加する









広告



Amazonリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お勧め書籍

** お勧め書籍 **



月別アーカイブ



最近のコメント



こりゃすごい・・ライ麦成分がサーチュインを特異的に活性化する!

★皆さん、すごい報告がありました。
 なんと、サーチュインを特異的に活性化する化合物
 見つかったのです。
 しかも、ライ麦からです。
Doctor.jpg

サーチュインって、ご存知ですか?
 老化を抑制し、寿命を延ばす酵素です。

●つまり、
 この化合物を使えば、寿命を延ばすことが、
 可能になる
ということです。
 まさに、
 不老不死の妙薬です。

●これを発表したのは、
 東京工科大学応用生物学部の今井伸二郎教授らの研究グループと、
 山梨学院短期大学食物栄養科の萱嶋泰成准教授ら
 ・・との共同研究グループです。

●共同研究グループは、
 ライ麦の種子外皮に多く含まれる
   アルキルレゾルシノール
 という成分を、
 ショウジョウバエに摂取させたところ、

●雌雄の差なく、
 通常食に比べ、
 平均寿命が10日(22%)程度
 延長する
ことを見出しました。

●これは、なんと、
 人の平均寿命を80歳とすると、
 およそ100歳に延長したことに相当する
・・のだそうです。

●また、
 サーチュインが遺伝的に欠損したショウジョウバエ
 を使った実験では、
 アルキルレゾルシノールは、
 寿命延長効果を示さなかったことから、
 この効果は
 サーチュインに依存的であることも確認されたのです。

●つまり、
 「アルキルレゾルシノール
 ・・という化合物は、
 サーチュインを特異的に活性化し、
 ヒトの寿命を延ばす可能性がある
 ・・ということです。

 すごい! すごすぎます!

●人類は新たな時代に突入するかもしれません。
 それは、
 自らの寿命を薬やサプリで延ばす時代です。
 平均年齢が、軽く100歳を超える時代です。

●人生、ますます面白くなりますね・・!

●私も明日からライ麦パンにしよう!!

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>


 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-2775.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/



スポンサーサイト

こりゃすごい・・肥満になると糖尿病になる機序がわかった!

★皆さん、肥満になると糖尿病のリスクが高くなるのは、常識のように思っていますが、
なぜなのか?・・と問われると、ちゃんと答えられないですよね・・

その答えが一部解明されました。

●これを報告したのは、
 東京医科歯科大学の小川佳宏教授らの研究グループです。
Doctor.jpg

●研究グループは、
 遺伝子を改変して白血球が光るマウスを作って、
 白血球の動きを観察したところ、

肥満のマウスでは
 白血球が肝臓の血管に付着して肝臓に入り込み、
 血糖値が高くなる
ことがわかったのです。

●そして、
 この肝臓の血管は、白血球を引き寄せる物質を産生していたのです。
 
●次ぎに、
 この白血球肝臓血管の結合を妨げる抗体
 肥満のマウスに投与すると、
 白血球の肝臓浸潤が抑制され、
 血糖値も改善
した・・そうですから、

肥満→肝臓の血管細胞と白血球との結合の上昇→
 白血球の肝臓への浸潤→血糖上昇
 ・・は多分正しいのでしょう。

●・・ということは、
 この白血球と肝臓血管の結合を阻止できれば、
 肥満になっても、糖尿病になるリスクを低下できる
 ・・ということです。

●いやぁ~、早く開発してほしいものです。

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>


 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-2770.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/




皆さんご注意・・朝食を抜くと脳出血リスクが上昇!

★皆さん、朝ごはん、ちゃんと食べてますか?
 食べないとたいへんなことになりますよ。

●なんと、
 朝食を抜くと、出血のリスクが上昇するのです!
Doctor.jpg

●これを発表したのは、
 国立がん研究センターと大阪大学の共同研究チームです。

●研究チームは、
 岩手、長野、高知、沖縄など9保健所管内の
 45~74歳の8万2772人を対象に、

●なんと、
 平均で約13年間も追跡調査して、
 朝食の摂取回数と卒中などの発症率との関係を
 分析したのです。

 スゴイ!!

●その結果、
 朝食を週に0~2回しか取らない人たちは、
 毎日食べる人たちに比べて、
 出血の発症率が、
   36%も
 高かった
・・のです。

●一方、
 梗塞、くも膜下出血、虚血性心疾患との関連は
 見られなかった
・・ そうです。

●と言っても、
 米国の研究では、朝食を食べない人は食べる人に比べ、
 虚血性心疾患の発症リスクが
 27%も高くなるとの報告もある
そうですから、
 安心はできません。

●すでに、
 朝食を抜くと、
 肥満、高血圧、脂質異常症、糖尿病のリスクが上昇することが
 わかっているそうですから、

 もう、
 ダイエットのために朝食を抜く・・なんて、言ってられませんよ!

そもそもダイエットには効きませんし、
 命の危険がある疾患のリスクが上昇するのですから・・。

●皆さん、朝は少しでも寝ていたいでしょうけど、
 ちょっと早く起きて、朝食をたべましょう!

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>


 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-2770.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/




エッ・・そんなことが・・インフルエンザウイルスは細胞表面で運動する!

★皆さん、生物学の常識を覆す報告がありました!
 なんと、
 インフルエンザウイルス
 細胞表面で運動する能力を持っている
・・というのです。

●ウイルスは、
 ごく原始的で単純な構造をしており、
 とても運動する能力があるとは思えませんし、
 これまで、そう考えられてきました。
Doctor.jpg

●しかし、そうではなかったようです。

●これを報告したのは、
 川崎医科大学の堺立也講師、齊藤峰輝教授らの研究グループです。

●さて、どうやってインフルエンザウイルスが動くのでしょうか?

●研究グループが対象としたのは、
 A型インフルエンザウイルスです。

●A型インフルエンザウイルスは、
 その表面にあるヘマグルチニンによって、
 細胞の受容体に結合します。

●次に、
 これもウイルスの表面にあるノイラミニダーゼにより、
 ヘマグルチニンと受容体との結合が切れるのです。

●すると、
 こんどはヘマグルチニンは違う受容体と結合するのです。

●A型インフルエンザウイルスは、
 こうやって、細胞の受容体との結合を次々に変えて、
 細胞の表面を動いていた
のです。

 すごい!・・

●まるでプログラミングされているようです。

●このようにして、細胞表面を移動しながら、
 細胞内に侵入しやすい場所をさがして、
 感染するのでしょうね!

 怖い・・!

●でも、
 このノイラミニダーゼを阻害すれば、動きが止まるはず・・。

●すでの研究グループは、
 ノイラミニダーゼを阻害することにより、
 ウイルス感染率が4分の1程度に低下する
ことも見出しました。

●だから、ノイラミニダーゼ阻害剤は効くのですね!

●しかし・・、
 インフルエンザウイルスのすごさ・・にはびっくりです!

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>


 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-2765.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/




エッこんなことが関係するの・・お酒弱い中高年女性は骨折に注意!

★皆さん、世の中にはお酒の強い人と弱い人がいますよね。
 これは、
 アルコールの代謝に関与するある酵素活性によります。

●その酵素は、アルデヒドを分解する「ALDH2
 人はアルデヒドを分解する酵素を2つ持っています。
 ALDH1とALDH2です。

●日本人のなかには、
 このALDH2の働きが弱い人がいるのですが、
 この人は、お酒を飲むと生成される
 アセトアルデヒドの分解能力が低く、
 お酒が弱いのです。
Doctor.jpg

●このALDH2活性の低い、
 つまり、お酒に弱い中年女性は、
 骨折のリスクが高くなる
・・ことが報告されました。

●これを報告したのは、
 慶応大学医学部の宮本健史・特任准教授(整形外科)らの
 研究チームです。

●研究チームは、
 中高年の女性の骨折
 ALDH2遺伝子の関係を調べたのです。

●大腿骨骨折した92人の中高年女性と、
 骨折していない48人の遺伝子を比べると、

骨折した人の中で、
   ALDH2遺伝子の働きが弱い人
58%
 これに対し、
 骨折していない人では
   35%だった・・のです。

●この結果から、
 ALDH2遺伝子の働きが弱い人の骨折リスクは、
 ない人の2.3倍高い・・との結論になったそうです。

●研究チームはこのメカニズムも解明していて、
 マウスの骨芽細胞にアセトアルデヒドを加えると
 働きが弱まり、

 これに、
 ビタミンEを添加すると機能が回復する
 ・・ことを見出したのです。

●つまり、お酒の弱い人でも、
 ビタミンEをちゃんと補充していれば、
 骨折のリスクを回避することができる可能性が高いわけです。

 よかった! よかった!

●でも、
 このお酒が弱いと骨折リスクが高くなる・・というのは、
 中高年女性だけ・・の話なのでしょうか?

●女性は閉経後に急に骨が弱くなってしまいますが、
 男性はそのような変化がないので、大丈夫なのでしょうが、

●そもそも、アセトアルデヒドの作用で骨が弱くなるのは、
 同じなのでしょうから、
 安心してもいられないような気がします。

●それに、
 女性より男性の方がお酒をのむ機会が多いですからね・・

●実は私、お酒に弱いタイプです。

 やばい!

 ビタミンE飲んでおかなくては・・!

【OFF TIME(オフタイム)の成功発想
         --成功を作る自由と創造と拡大の時間--
=< 今日のブログが少しでも皆さんのお役に立てますように! >=

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆<<今週のお勧めの一冊>>


 私の紹介はこちら↓↓
  http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-2765.html



~*~*~*~ 《↓出張が決まったら↓》 ~*~*~*~







 ==========================

 Banner-selectshop

 ⇒北林 優さんの著作
 ⇒オフタイム成功 お勧めの一冊
 ⇒禁煙の本
 ⇒漢方の本
 ⇒地球の歩き方DS
◆【ブログメール】(左欄)のサービスをご利用ください。このサービスは、私がブログを
 更新すると、登録されている皆さんに、そのことをメールでお知らせする・・
 というものです。
 詳しくは ⇒ http://offtimeseikou.blog73.fc2.com/blog-entry-99.html

 Banner-中年ハワイ

◆兄弟ブログの『中年夫婦で楽しむハワイ』もどうぞよろしく!
  http://chuunennhawaii.blog85.fc2.com/